忍者ブログ

2017-09-20 (Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-04-25 (Sun) 班会

学費講演会 終了

23日、龍谷大学の細川先生をお招きして開催した講演会「正直、学費高くない?」は、無事終了しました。


会は、学費問題を多面的に捉えながら、無償教育の必要性などを改めて考えるものになりました。

細川先生は経営学部の先生ですが、お話は経済的なことだけでなく、教育的な側面を重視したもので、政治の問題にまで及びました。

お話には参加者それぞれに思うところがあったようです。
今の学費が「高いのか?」という疑問について新たな認識を得た人や、「自立できない学生」という問題を自分や知人に重ねて痛感した人など。

僕にとって印象的だったのは、1つは「無償的人格」という言葉。「人格の完成及び人格の尊厳」をめざす教育において、無償教育でなければ到達できない教育の質があるという話が、新鮮でした。
また、質疑応答での「教育と労働が人間をつくる」という話も、僕の関心に合った興味深い応えでした。もともと科学的社会主義の学習で「労働が人間を発達させた」という話は学んでいたのですが、教育は直接に人の発達を目標としていると同時に、労働の基礎にもなっています。教育や労働が、十分にヒトの能力を開花させられるよう、経済的・競争的な抑圧を克服していけたらなぁと思います。


内容の充実した会になったと思います。講演していただいた細川先生に感謝いたします。
新入生にも参加いただきました。民青京大班も新しい仲間を迎えています。仲間とともに、今後も学費問題や、いろいろな活動に取り組んでいきます。
PR

2010-03-13 (Sat) 班会

発表・手続き宣伝

 3月10日は合格発表、3月13日は合格手続きの日でした。

 民青は入試に引き続いて学費についてのアンケートなどで新入生と話しました。

 

 13日は、合格手続きにくる新入生、同行する親御さん、不動産業者、生協関係者、そして勧誘活動をするいろいろなサークルがキャンパス周辺に入り乱れ、今日はひときわにぎやかでした。ややアナーキーな学生寮のデモンストレーションもありました。

 周囲からの期待と働きかけが加熱する一方で、主役の新入生さんたちにはちょっとお疲れ気味な様子もうかがえました。僕たちも話しかけるのに気が引けたりして……。

 

[つづきはこちら]

2010-02-28 (Sun) 班会

受験生新歓★

2月26日は京大の2次試験2日目でした。

受験生たちにも民青を知ってもらおうってことで、試験が終わった人にアンケートなどをしていきました。

まだまだ純粋な受験生なので、私たちのアンケートにもほとんどの人が嫌な顔せず真面目に答えてくれました。



今年は学費がテーマなのですが、「学費はどのように決めたらいいですか」という質問に対して、半分以上の人が「原則無料」という回答をしてくれました。
・・・やっぱりお金に関する事なので、できるだけ支出を抑えたいですよね((+_+))

中には、いくらでも出すから合格したい!!って人までいました。
・・・受験生の本音はこうですね。


雨の中アンケートに協力していただいた方々、本当にありがとうございました

民青って団体があることを覚えておいてくださいヽ(^o^)丿

2010-02-25 (Thu) 班会

科社学習( かしゃがくしゅう)

2月25日は、国公立大学の二次試験の日です。
受験生には負けてられん!
ってことで、民青京大班では科学的社会主義についてお勉強しました。




なんだこの名前は(゜_゜



『科学的社会主義』略して『科社(かしゃ)』。
民青京大班ではこの学習を『科社学習』と言っています。

「科学的社会主義」は、一般には「マルクス主義」と呼ばれ、マルクスの論考を基礎とする一連の思想体系です。
※マルクスとは→カール・マルクスのこと。19世紀に哲学や経済学の分野で活躍した。社会主義の思想家。

今日、とりあえずわかったことは、「労働力」っていうのは商品で、労働者はこれに対して資本家から賃金を得ていることくらいです。

他にもたくさん、歴史や様々な社会の変化とか、唯物論とかの難しい言葉についても教えてもらいました。



難しかった~┗(゜д゜)┛

頭がパンクしそうでした(>∧<)ξ



でも、先輩方が具体例をあげて説明してくれるし、理解できてるか確認しながら進めてくれたので、なんとかなりました(^_^)/


ま~具体例はわかりやすいかどうかは別ですけど・・・笑



学習会を行ってくれた先輩はすごい知識の持ち主だって改めて思いました。
京大生らしかった☆(笑)



頭フル回転で4~5時間過ごした。

受験生並に頑張った!!




二次試験2日目は民青京大班は学費についてのアンケートとビラを配ります。
たくさんの人に民青を知ってもらえたらいいです(☆∪<)δ


そして、20代を向かえたの私はまだ高校生に見られるかな・・・
まだまだ若いはず↑↑

2010-02-23 (Tue) 班会

2月22日の班会

やったこと↓
・新歓用のシールアンケートのパネル作り
・新歓用アンケートの添削
・学費についての学習会(BY班長)
・新歓講演企画の看板案の絞り込み


そぉいえば、知らない方もいると思うので、もう一度確認!

2010年は民青京大班は『学費』について学び、11月の京都大学の大学祭(通称NF)で企画を行う予定です。
なので、今は、『学費』について受験生、新入生に向けてのアンケート、ビラ、講演会企画についての作業、話し合いを多く行っています。

今回の班会はまずは自分達が『学費』について知らないといけないということで、学習会を行いました。



日本の国公立大学の学費って50万円を越えるし、しかも入学金も取られます。
さらに、月々の生活費も合わせたら、年間かなりの出費になります!

家計には痛いです(>_<)


国公立大学でこの金額なら私立大学はさらにすごいことになっているんですよね。

今回の学習会では、昔に比べて物価も上がっているが、それ以上に学費が値上がりしていることを知りました。
また、欧米諸国の国公立だけの学費を見ても、日本が圧倒的に高かったです。


日本は奨学金制度も充実しているとはいえないと思いますし。



まずは本当のことを知ってから新入生達にも声をかけたいです。
なので、私自身がもっと勉強しなきゃいけないです(._.)Φ~



2月25日、26日の受験生がどれだけ反応してくれるかわかりませんが、心の片隅に『学費』ってことが残ってくれたらいいなー

そして、あわよくば京大に合格して民青に入ってくれたらな(^皿^)

Copyright©KYOTO-UNIV MINSEI, Since 2005.03.20
E-mail:minsei_kyoto_univ@yahoo.co.jp